RealPath:
WebPath:
2017/05/21 20:09 (JST) 更新
Azure >>

SQL Server ファイアウォール設定

Contents

Azure 上で作成した SQL Server データベースにはデフォルトでは Azure 上のインスタンスからは接続できるが、外部(家とか)からは直接接続できない設定になっている。特に手元のマシンから SQL Server 接続確認等をしたい場合にはそれだと困るので、特定の IP アドレスからの接続は許可するように設定しておくと良い。

前提

ちょっと名前が雑だが、前ページで作った「hogedb」および「hoge-sql-server」を例に設定の方法を示す。

  • hogedb … データベース名
  • hoge-sql-server … データベース hogedb へのアクセスを提供する SQL Server

SQL Server 設定へのアクセス

今回も Azure の管理画面 ( https://portal.azure.com/ ) にて作業を進めます。

管理画面左サイドバーの「SQL databases」を選択し、さきほど作成した「hogedb」を選択します。
img--500--size

 
するとデータベース「hogedb」の設定画面が表示されます。今回は Overview 内の「Server name」として「hoge-sql-server.database.windows.net」が見つかるはずなので、それを選択します。
img--800--size

 
SQL Server「hoge-sql-server」の設定画面が開きました。
img--600--size

SQL Server の Firewall 設定の変更

今回は Firewall 設定をいじります。Azure 内インスタンスに加え、この画面で設定した IP アドレスからのみ、該当 SQL Server へのアクセスが許可されます。

「Firewall」設定画面を開くと、現在アクセス中の作業マシンが属する IP アドレスが「Client IP address」として表示されていることが確認できます。今回はこの IP アドレスを許可設定に加えてみます。
img--600--size

 
適当な名前(分かれば何でも良い)と IP アドレスを入力し、タブキーでフォーカスをずらします。
img--700--size

 
この時点ではまだ追加設定は確定していないことに注意してください。必ず左上の「Save」ボタンを押す必要があります。
img--700--size

 
「Save」ボタンの押下により追加設定が保存されました。
img--700--size